キャロクロの姿

2016.06.25 Saturday

0

    いきなり、りんごがiichi、minneにとりあげられててんやわんやだったのですが、ひと月たってにんじんわに自身も落ち着いてきました。それで、これからどうしよー、あれしたいなーあれはしたくないなーとか考えるのですが、まず、りんごをたくさん買っていただいたので資金に余裕ができました。それで、これを買いたいと思います。

     

    これを買いたいと言って写真を持ってこようと思っていたのですが著作権的にまずそうなのでやめました。

    これというのは平盤研磨機のことです。 簡単に言うとガラスのとある面を平らに研磨する機械です。

     

    これがあれば金太郎あめの断面をきれいに平らにすることができます。 金太郎あめというのは切っても切っても金太郎あめ、のあれです。あれをガラスでやってその表面を磨きます。 そうすれば、ガラスの断面を見せることができ、作品の幅が広がります。そして、切っても切っても方式なので一度にたくさんの作品ができます(と予想しています)。

     

    そうすれば、作る時間を減らせます。そうすれば安価で提供できます。そうすれば、買ってくれる人が増えます。そうすれば、キャロクロが誰かと誰かの間で話題になります。そうすれば、キャロクロはもっと売れます。そうすれば、キャロクロがまた新しい機材を導入できます。そうすれば、作品の幅が広がります。そうすれば、また……。

     

     

    そういうビジョンが見えました。

     

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする