やっぱり魂について考えますかー

2017.06.12 Monday

0

    たましー

     

    作品に魂が入っている 入っていないという表現がありますが

    にんじんわにはずーっと魂が入っているのがいいことだと思っていました。

     

    ですが、最近は魂が入っていないのがいいのだと思うようになりました。

     

    魂というのは自分の魂、人の魂、何か運命的で導かれるものの類

     

    そして、作品に魂を込めようと思えば思うほど、苦しく、無理して作ります。

     

    なぜならそれは作品にこうなってほしい、綺麗になってほしいという欲が出ているからです。

     

    作品が売れてほしい、この作品はこの値段で売れるかも、いや、もっとかも。もっと美しいものを作れば有名になって名声が、、、

     

    欲どしいです。

     

     

    作品になにか入っているとしたらそれはガラスの精霊です。

    にんじんわにの魂じゃあありません。

     

    にんじんわにの欲が入ったものにガラスの精霊は宿りません。

    ただただ導かれるようにとんでいく

     

    もし、作っている途中で綺麗じゃないとか、汚いと思っても捨てないで

    時間の無駄と切り捨てないで

     

    あなたに何か伝えようとしている

     

    あなたの心を伝えようとしている

     

    捨てようとしたあなたに気づいてもらえるのを待っているのかもしれないから

    コメント
    コメントする